先輩に聞くインターンシップQ&A





後輩  インターンシップは何月くらいにあるんですか?
先輩  一般的なのは夏のインターンシップで、7~9月。冬休みや春休みにもあるし、一年中募集しているものなど、さまざま。
  ▲TOP
後輩  期間はどれくらい?
先輩  2週間が多い。1日から2~3カ月まで、時期にもよるよ。
  ▲TOP
後輩  探し始める時期は?
先輩  3年生の5月くらいから夏のインターンシップを探して、選考を受ける人が多いんじゃないかな。インターンシップの時期はさまざまだから、自分の興味がある会社はいつごろ実施するのかを早くから探しておいたほうがいいね。
  ▲TOP
後輩  どんなことをするんですか?
先輩  大きく分けると2種類。ひとつは、実際に働いている人たちの中に机を並べて、お手伝いをするもの。もうひとつは、会議室などで与えられたテーマについて学生で組んだグループで調べてパワーポイントで発表するもの。
  ▲TOP
後輩  一人ずつですか?
先輩  受け入れ人数は会社によって違うよ。それに、する内容によっても違うみたいだね。たとえば、お手伝いをする形態なら一つの部署に1~3人。学生がグループになってやるものなら、5~8人(かける)グループ数となるよ。
  ▲TOP
後輩  インターンシップではお給料をもらえますか?
先輩  社会勉強の場なので、基本的にはもらえない。電車代も個人で負担するところがほとんど。
  ▲TOP
後輩  インターンシップで内定はもらえるんですか?
先輩  インターンシップだけで内定が出ることはないはず。外資系の会社などでは、就職に直結するものもあるようだけど…。
  ▲TOP
後輩  インターンシップをすると、どういうところがいいんですか?
先輩  仕事の現場を知ることで、今の自分の足りないところがわかること。応募のためにエントリーシートを書いたり、面接を受けることは就職活動の練習にもなるし、社会に対する自分の先入観を是正できたり、自分が働くイメージをつかむこともできる。また、社会人との人脈ができたり、意識の高い仲間ができてモチベーションが上がったり、情報も集めやすくなるのもいいところ。がんばってね★
  ▲TOP