インターンシップの後も就職活動は、こんなにお金がかかる!!


インターンシップもお金はかかる


<宙くん>
 東京でインターンシップをした仙台の大学生が、インターンシップ中は東京駅付近のホテル暮らしをしたと言っていました。当たり前のことですが、インターンシップでは、一部を除いて無給。電車代に食費その他。その期間は当然アルバイトもできないし…。
<キャリコン>
 きちんと予算を立て、予算が足りなければランクを落とすことも考えましょう。

キャリアコンサルタント
アドバイザー
キャリアコンサルタント
伊藤 優香 さん

就職活動になるとまた


PCと携帯 <亜美さん 東京都在住>
 就職活動では、15万円くらいかかると言われていますが、私はそんなの比ではないくらいかかりましたね。準備段階では、まずスーツ上下と靴とカバンを購入しました。SPIや一般教養対策、業界地図といった本、その他情報を集めるための雑誌も買いました。
 就職活動中は、電車代、エントリーシートの発送費、証明写真にもお金がかかりました。アナウンサー志望の友人は、証明写真に力をいれたら6枚で1万円以上かかったそうです。
 また、思いもよらない出費が、時間を潰すための喫茶店でのコーヒー代でした。また、パソコンの調子がおかしくなってしまったアクシデントがあり、インターネットを使うために漫画喫茶へ駆け込んだために、さらに余計にお金がかかったこともありました。キツかったです~。
<キャリコン>
 こんなアクシデントに負けないために、計画的に就活貯金をしておきましょう。


予定 <宏くん>
 就職活動中、「会社から一週間後に来てほしい」なんて連絡がくることはざら。バイトのシフトを組むのは厳しいと思ったほうがいいですよね。
<キャリコン>
 バイトがどうしても休めないから面接を切ることに…縁がなかったな、なんてことが起こらないように、バイト選びは慎重にね。


郵便局 <まりさん>
 ギリギリばかりの私は、今思えば無駄遣いが多かったと思います。まず、会社までのタクシー代。道に迷って、時間もないから乗り込まざるを得ませんでした。それから、エントリーシートが○日消印有効なら、その◯日にギリギリ間に合わせるために24時間受け付けてくれる郵便局まで電車に乗っていったこともありましたね。
<キャリコン>
 事前に道順を調べたり、目的地まで何分かかるか計算し、準備をしっかり行いましょう。


バイク便 <英幸くん>
 友達でツワモノがいて、東京-大阪間をバイク便で頼んだ時は8千円近くかかったそうだ。しかも、エントリーシートで落ちた・・・。
<キャリコン>
 バイク便で出したから落ちたのかもしれませんね。エントリーシートは締め切りに余裕を持って提出しましょう。


イラスト©やすだ久(きゅう)